« 飲み会の後は | トップページ | 23歳のⅠちゃん2 »

2014年2月17日 (月)

23歳のⅠちゃん

私が初めて参加した社会人サークル「自友区」で出会った、ノリの良い静岡出身のIちゃんとは、その後1ヵ月くらいメールをしました。

お互いの恋愛観なども話題に上がり、Iちゃんが今元彼の事で悩んでいるという話を聞きました。

就職で東京に出てきたIちゃんは、最近分かれた元彼の事を忘れられないというのです。

その彼はⅠちゃんの一つ年上で東京に出てきてから付き合ったそうです。Ⅰちゃんはその彼の事を大好きだったそうですが、時間が合わなかったり、会話のすれ違いから別れに至ったそうです。

その彼の事を忘れたくてⅠちゃんは社会人サークルに参加したそうです。

だけど私と話していると、その彼の事をまだ好きでいる自分に気がついて、そういう状態で私と二人で会う事に抵抗があるとの事でした。

う~ん、真面目ですね。。。

「元彼を忘れたくて社会人サークルに参加して出会いを探しにきたなら、他の男と遊んでみれば良いのに・・・今さらそれ言う~?」

と思いましたが、無理強いしても仕方がないので、私はその元彼ともう一度話をする事を提案しました。

「それなら仕方がないよ。Ⅰちゃんがその彼の事を今でも思っているなら、もう一回ちゃんと話した方が良いよ。その結果がどうなるかは分からないけど、Ⅰちゃんの気持ちを整理する事は出来ると思うよ。」

私は決してⅠちゃんに「良い人」と思われたい訳ではありませんが、二人で会う事すら抵抗を感じているⅠちゃんをこのまま口説いても無理だろうと思い、彼女の立場に立って提案しました。

私にⅠちゃんと付き合うチャンスがあるとすれば、元彼とちゃんと話をして気持ちの整理をした後だろうという考えからです。

打算ですね(笑)
決して私は優しい良い人ではありません。若くて可愛い女の事付き合いたいという、ただのスケベです。

それから数日後、Ⅰちゃんは元彼とちゃんと話をしたと連絡がありました。


JRANK人気ブログランキング

« 飲み会の後は | トップページ | 23歳のⅠちゃん2 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 23歳のⅠちゃん:

« 飲み会の後は | トップページ | 23歳のⅠちゃん2 »