« 2回目の社会人サークル2 | トップページ | 2回目の社会人サークル4 »

2014年3月24日 (月)

2回目の社会人サークル3

僕はこういう時につい全員が会話に入れるように気を配ってしまいます。

端の常連の人に
「なんのお仕事されてるんですか?」
と聞くと
「ん?こういうの。」
と、しょうがねぇなぁと言わんばかりの態度で、写真を数枚放りだしてきました。

「面倒くせぇ・・・」

と思いましたが、そこには何人かの著名人が写っていたので

「え?これ○○さんですよね?えーっ、どういう事ですか?」

と、聞いてあげました。

「ん?だからそういう事だよ。」
と言って、トイレに立ってしまいました。

もちろん僕は
「面倒くせぇ・・・」
と、思いました。

結局なんの仕事か分かりませんでしたが、面倒くさいのでそれ以上聞きませんでした。

さて常連さんにばかり構ってはいられませんので、僕は積極的にターゲットのHさんに話しかけました。

美人のHさんは友達と来ていて、友達は反対のグループにいるそうです。

Hさんはワインが好きらしく
「一人で飲むの恥ずかしいんだけど、誰か飲む人います?」
と、言うので
「あ、僕付き合いますよ!」
と、一緒に赤ワインを飲む事にしました。

僕はもともと赤ワインが好きだったので、ラッキーでした。


« 2回目の社会人サークル2 | トップページ | 2回目の社会人サークル4 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2回目の社会人サークル3:

« 2回目の社会人サークル2 | トップページ | 2回目の社会人サークル4 »